FC2ブログ
 
■プロフィール

thepowerstation

Author:thepowerstation
40代の普通?のサラリーマンの趣味に関するブログです。フラット・コーテッド・レトリバーのドナと、妹のイヴ、ドナの娘のライム。そして趣味のバイクを中心にした日記です。
愛車はスズキのジェベル250XCです。

■ペットくすり.com

ペット用の薬なら

■大型犬向け商品

■ペット用医薬品

人気のフロントラインプラス

■カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ワンコ時計

■月別アーカイブ

■FC2カウンター

■検索フォーム

■カテゴリ
■にほんブログ村ランキング

■リンク
■QRコード

QRコード

若狭 琵琶湖 ツーリング その3
たぶん7時過ぎに寝てしまったと思う。起きたのは6時。

5時には目が覚めていたが寒くてモタモタしてしまった。

途中寝苦しくて何度も目が覚めたが、それでも10時間眠れたか。


さあ、起き上がってテントを片付ける。いつも通り夜露でびしゃびしゃだ。

これをバイクにかけて干したかったんだがバイクもびしょびしょ。当たり前か。

そばの樹にひっかけて少し乾かす。全然乾かないんだけどね。まあいいよ。

そのまま仕舞うから。

とりあえず門のそばまで押して行ってからエンジンをかけて、暖気もそこそこに走り出した。

前日に調べておいたミスタードーナツで温かいコーヒーにありつきたい一心で

寒さを我慢して町へおりていった。

が、ミスタードーナツが開いてない。あれ?オープンの時間を間違えた。あと小時間ある。

傷心の僕はすごすごと、隣のマクドナルドへ入っていった。

ファーストフードばっかりだが、構うものか! 旨いものツーリングではない。

初めての道を走るのがツーリングテーマだ。


正直どこをどう通るかは昨日考える前に寝てしまった。マクドで検討した結果、

今日は琵琶湖へ降りていって、混むのを覚悟で京都へR1で向かって帰ることにした。

結局昨日は知ったR365を走らないといけないんだが、R8と交差する部分も昨日は

走らなかったローカルな道を選んでR365へ入った。

これだけでも気分がずいぶん違う。そして昨日写真を撮った南越前町と敦賀の境界から

琵琶湖へ向けて走った。余呉湖へ向かう道だ。
echizenshi kinomoto

そしてここからがなかなかのワインディングロード。

winding.png

地図を見ただけでわかるでしょう。スピードは出せませんが、けっこうバイク倒せます。

町中ではこんなにバイクを倒して曲がることないもんね。

なかなか楽しい走りをして、またまたよくお世話になって余呉のスキー場を超えて

木之元へ向かっていたんですが、ふと気が付くと後ろにバイクの大軍団がついてくる。

20台以上いたと思うんだけど、なんか私が先導してる形になってしまっている。

もう直線も多くなり、白黒の車が怖いのであんまり飛ばしたくない。

このままではマスツーに取り込まれそうなので、途中で道を譲って走ることにした。

すんごい数だった。何台居たんだろ。


木之元インターの前から西へ進路をとり、琵琶湖の西側を下ることにした。

その時の一枚。
IMG_4127_R.jpg

昨日とは打って変わっていい天気だ。

琵琶湖の西側にも大きな道路が通っていて、R161を通るのが速そうだけど

何度も通っている道は通りたくない。

とにかく琵琶湖沿いに走るために県道を選んで走って南下した。

まさしく初めての道。こんな道があったのかと飛ばさずゆっくり走った。

なるべく琵琶湖をなぞるように走ろうとして、えらい細い道に入り込んだりも

したけれど、琵琶湖大橋に近づいたところからは大渋滞。

それを抜けても京都の大通りを走るのでつまらない。

あとは亀岡から兵庫県へ抜けて家路についただけ。

最後は端折ってしまったけれど、たいして書くこともないんだよね。

でも疲労困憊で帰ってきたわけでもなく、何も考えずに走ることが楽しくて、

心地よい疲れ方で帰ってこれたのは本当に良かった。



10月のツーリングの話がこんな年末になってしまって、

さぼり過ぎだろ。

スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

バイク | 18:37:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
若狭 琵琶湖 ツーリング その2
三方五湖を過ぎてR27へ合流。あとは敦賀へ一直線。

このままR8へ入ったしまうといつも通るルートなので、

今回はルートを変えて、R8を通らずに嶺北へ抜けルートと通った。

Googleマップだとこんな感じ。
tsuruga echizenshi

以前に何度かお世話になった今庄365スキー場を通り過ぎ、

そば処 南越前町へ。
IMG_4121_R.jpg

これを延々北上するんですが、なかなかいいルートで走っていて気持ちいい!

急ぐ必要もないので、車がいたらスピードを合わせ、全車がいなくなったら無理しない程度に走る。

景色もよし! Oh これこそツーリング!


R8を交差して越前市に向けて川沿いを走っていると、右手遠くに8号線が見える。

整備されているけれど無機質なバイパスを走るよりこっちのほうが断然いい。

そこから町中を走り、ちょっと山の中を走って太陽広場に到着。

以前にも利用したけど、事務所の人も気持ちがいいし来てよかった。
IMG_4122_R.jpg

ちゃちゃっとテントを広げてから忘れ物に気付いた。

椅子忘れた。あーぁ。

仕方ないのでテントから上半身だけ出してコーヒーを沸かして、

売店のアイスクリームでデザートタイム。結構走ったけど心地よい疲れだった。

さて、テントを組み立てて休憩してしまうともうすることがない。

まだ5時すぎだが暗くなると面倒だし、ご飯にしようかな。

2合のお米を炊いて、ほていの焼き鳥の缶詰が私のキャンプ時の定番メニュー。

野菜?いいんですよこんな時は。

缶詰を温めた2合の焼き鳥丼、これだけで十分お腹いっぱい。

あとはコーヒーを飲んで明日のルートを考えて、これで今日する事はお終い。

明日はどこか風呂に入れるところはないかなとネットで検索してるあいだに

寝入ってしまいました。

寝袋が窮屈なので何度か目が覚めたけど、やっぱり夜は寒い。

もうこれがシーズン中最後のツーリングだなと痛感しました。

少し上のテントサイトに数家族来ていたのには驚いた。

結構冷えてきていたから、他に利用者がいるとは思わなかった。

その3へ続く・・・・・

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

バイク | 20:37:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
若狭 琵琶湖 ツーリング その1
10月のツーリングのお話。書き溜めて投稿しようとしたらこんなに間が開いちゃって。

すみません m(_ _)m



今回もバイクネタです。久々のキャンプツーリング。

若狭から嶺南、そこから下って琵琶湖へ抜けて大阪へ戻るルートで

ツーリングに出かけました。

福井県だし、ソースカツ丼が食べたいなぁとか思ってたんですが、

食事を目的にツーリングするとお金が掛かりそう。、そんなに資金もない。

じゃああれだ。今回のツーリングのテーマは 「知らない道を走る」 だ。



この夏が終わってから、ずっと土日は忙しかったり台風が来たり。

その間ずっとツーリングに出る機会をうかがっていました。

9月は忙しかったので10月こそ!と思いながら天気予報アプリを眺める毎日。

そしてやっと、やっと!土日に晴れマーク!これは行くしかない!と決断して

物置からテントや寝袋、クッカーなどのツーリング用品を一日で掘り出して、

着替えも少し多めに用意。久々にニーガードも用意した。

うっきうきで用意を終えて、朝は5時起き・・・・のはずが7時。まあいい。

いざ出発!北へ北へとばいくを走らせると、ポツポツと雨が・・・・・


結局、最初の山越えの手前から土砂降りになった。ポツポツどころか大雨だ。

昨日は晴れの予報じゃなかったっけ?

コンビニの軒先でカッパに着替え携帯で雨雲レーダーをチェック。

う~ん、しばらくすると晴れるかな。とにかく舞鶴まで行けば晴れそう。

やるしかない。3時間雨の中を走るしかない。

腹を決めてジェベルにまたがって走り出しました。

ありがたいのは先日まで通行止めだったR173が開通していたこと。

遠回りはしたくなかったからね。



綾部の手前でようやく雨があがったので、マクドナルドで遅い朝食をとった。

今回は思ったより早く進めてる気がする。雨も上がったしどんどん進めよう。

でも思ったよりも寒くて、ニーシンガードとトレッキングブーツの隙間が寒い。

一度気になるとダメだ。足首が冷えるのが気になって仕方ない。

舞鶴の途中で晩御飯用の缶詰を仕入れた時に、長い靴下を手に入れて履き替えた。


もうちょっとで小浜だがき、ここまでずっと走り続けて、自分でも意外なほど疲れてない。

久しぶりのツーリングだからかな。今思い出してもいい感じだった。

若狭を横断するR27は何度も走って飽きてるから、

今回は小浜のR162を回って、初めての三方五湖を見たい。

まさしく今回のテーマにぴったりじゃないか。


小浜で北上してR162に入るんだが、小浜の街並みが何とも言えない"いい雰囲気"。

なんで写真を撮っておかなかったんだろ。しまったな。また行こう。

そしてR162に入ったとたんにまたもや雨に降られた。

ついてない。 すぐに止んだからよかったよ。

R162が海沿いへ導いてくれる。車も少ない。バイクも少ない。

適度なカーブもあり。最高じゃないか!

でも夏場は釣りや海水浴客が多くなって走りにくいだろうな。

やはりツーリングは春と秋だね。夏は暑すぎて走っていられない。


R162の中間地点ぐらいかな。阿納海岸の近く、もう看板が降ろしてある道の駅?

休憩所のようだ。ここで小休止。やっと写真の登場。
IMG_4119_R.jpg

少し寂しい雰囲気。
IMG_4120_R.jpg

天気は良くないが、これから晴れに向かっているようだ。三方五湖へ向けて再び走り出した。


また写真がないが、道の駅「三方五湖」へ。

写真が無いなんてブログの記事にする気があるのかと自分を叱りつけたい。

ここは汽水だと思い込んでたんだけど、ちゃんとした淡水なんですね。

ウナギもブラックバスもいるらしく、今度は釣り竿持ってきたいね。


さあ、もうすぐ敦賀へ。ここからあまり通ったことのない道へ突撃する。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

バイク | 03:39:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
DV188 ドラレコ ファームウエアのアップデート
テストとして自宅周辺を軽く走って、

ついでにカードリーダーを買いに行った(何と持ってなかった)。

戻ってデータの中身を見ると、ほんの数キロ走っただけで

「SOSフォルダ」にデータがたくさん。

これが消されずに残ってカードが一杯になっちゃうんだな。

衝撃を受けるほどの段差も無いし、ましてやコケてもいませんし。

感度は標準にしているんですが、Gセンサーが敏感過ぎるんでしょう。

やっぱりファームウエアのアップデートが必要かな。

機種の設定画面で見たらファームのバージョンは"201805~"。

最新のファームウエアは20180808バージョンのもの。

いっちょアップデートに挑戦してみますか。

・・・と思ったら

実はアップデートに失敗して、何度も再起動してしまう状態になって

しまった。ちょっと焦りましたが落ち着いてやり直し、無事アップデート成功。

あ~びっくりした。

私のこんな失敗が誰かの役に立つかもしれませんし、

ファームのアップデート方法を記録に残しておくことにします。


まずこのアドレスのHow to update DV688.docxをご覧ください。
https://drive.google.com/file/d/1_9BWGPEmq9Y5gzQB8pz7MsOd2eV599qS/view

基本的にこの通りに行えばいいんですが、これだけだと上手くいかないとの

報告もあります。そこで行わないといけないのは、PCのシステムロケールを

中国語(簡体字・中国)にする事。

とはいえ中国語フォントをインストールする必要はありません。

ロケールの変更だけでいいんです。

ではWindows10のプログラムの中にある「windowsシステムツール」の中の

コントロールパネルを開きます。
controlpanel.png

図の中にある「地域」をひらくとこんなウインドウが開きます。
local.png

管理タブの「システムロケールの変更」をクリック
china.png

するとプルダウンで地域を選択できるようになるので「中国語(簡体字・中国)」

を選択してOKをクリック。

再起動を促されるのでプログラムを閉じて再起動。これでシステムロケールが

中国語に設定されます。

ここから先ほどのHow to update DV688.docxに戻って、

2, Download tool (PhoenixCard) here:
https://drive.google.com/open?id=1lZ3AmWHYxEzc3ZaLfkXidKvJl06-hdm-

からPhoenixCard_V310_20130618.rarをダウンロード。解凍するとこんな画面。
Phoenixcard_v310_20130618_folder.png

ウイルスチェックはしてね。

そうそう、肝心のファームウエアYZ188_20180808.imgを下記のアドレスから

ダウンロードしておいてください。

https://drive.google.com/file/d/1x4zCpKi8MEvhCRofwHxI8Cig-uNO5m3d/view
(これも某掲示板のドライブレコーダー Part14 から抜粋)

ではSDカードをPCに認識させて、普通にWindowsでフォーマット。

クイックフォーマットで大丈夫。

赤丸の「PhoenixCard.exe」を実行します。するとこんな画面。
phoenixcard.png

先ほどダウンロードしたYZ188_20180808.imgを選択しておいて、

赤丸をつけたボタンを押すだけ。
phoenixcard_burn.png
すると何となく書き込み終了。

あとはこのSDカードをDV188に差し込み電源を入れます。

するとHow to update DV688.docxの最後のページにあるように

インジケーターが出現。電源が落ちて終了。

さあ、ファームアップに使ったSDカードを再度フォーマットして

中身を綺麗にしてDV188に差し直して、本体で再フォーマット。

のはずが・・・・・あれ?またもやインジケーターが出て終了。

??? もう一度PCでフォーマットして差し直して起動。

またインジケーターが! どうしたもんだ。壊した!?

いやいや、何かを忘れてる。何か間違っている。そこでハッと気が付いた。

フォーマットもPhoenixでしなきゃいけなかったはず。

PhoenixCard_V310_20130618フォルダの中にある「PhoenixCard使用指南」

というPDFファイルが説明書なのでこれを読めばだいたい何とかなります。

Google翻訳のおかげでフォーマットの方法がわかりました。
phoenixcard_format.gif


書き込みのボタンのとなりのボタンがフォーマットキーの模様。
phoenixcard_format.png

これできちんとフォーマットも終了。そのSDカードをDV188に入れると

やった!起動画面が拝めました!

そして設定ボタンからファームのバージョンを確認すると
IMG_4090_R.jpg
ちゃんとアップデートに成功しています!


近所を運転してテストしたところ、SOSフォルダに残されるファイルが

明らかに減っています。まあバイクですから、車より振動を受けるのは

しかたがない。これでいいでしょう。

そんなわけでDV188のファームウエアのアップデートは完了!


ちなみに、システムロケールを中国語に設定する前にPhoenixCardを

起動すると、各ボタンが英語表示になってわかりやすくなります。

終わってから気付いたんだもんな~ やる前に気付けよってね。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

バイク | 01:26:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラレコ DV188をジェベルに導入
今回はバイクネタ。少し長いですよ。


最近は運転するのも物騒な時代ですね。

通勤にツーリングにと使っているジェベル250XCにも、

ついにドライブレコーダーを導入しました。

導入したのは5chでもサポートの面で評判の高かった、DV188。

AmazonのBlueskyseaから売り出されているドラレコです。


しかし導入しようと決定してからが長かった。

まず機種の選定。

上記の機種を導入するにあたって、Amazonのレビューも機種ごとに

チェックして、ネットを彷徨いバイク用ドラレコの調査や、某掲示板で

ドラレコの評判をチェック。

その掲示板の書き込みに、Amazonの販売者がレスポンス良く

サポートしてくれ、不具合に関してはファームウエアのアップデートで

対応してくれたという書き込みが。

なるほど、ファームの当て方も教えてくれているみたい。

Amazonのレビューでも同様のコメントが見て取れました。


このドラレコ、どうやら衝撃を受けた時には、動画がSOSフォルダに

書き込まれるようですが、振動の多いバイクだと上書き保護されている

「SOSフォルダ」にばかり書き込まれて、そのデータでSDカードが

一杯になってしまう不具合があるようです。

新ファームに書き換えれば、Gセンサーの感度が高すぎる不具合が

解消されるとの事。なかなか面白い。

お客さんの声を拾って、製品を良いものにしていこうという姿勢が見て

取れます。他国の業者さんですが、サポートを徹底的に行うことで、

同様の機種(ハード的にはほぼ同じみたい)を売っている他社と差別化を

図ろうとしているんでしょうね。個人的には非常に交換が持てます。

そんな訳で機種はBlueskyseaのDV188に決定。


次は取付方法。

ジェベルはオフ車。カウルなんて無いし、ハンドル周りもバーパッドを

巻くサポートバーが邪魔をしてクランプもつけにくい構造。

さあ、どうしようかな?

ハンドル周りがダメなら、ライト回りしかないよね。

ジェベルには太目のヘッドライトガードが付いている。

しかもウインドスクリーンを止める為のネジ穴まである。

使わない手はない。

以前ウインドスクリーンを着けていた時には、M5のネジで止めていた。

今回もこのネジを使う。そしてネジ同士の感覚がこれ。
IMG_E4083_R.jpg
いまのiphoneは写真で距離も測れるんですね。初めてこの機能使った。

どうも精密さには欠けるようですが、この4cm間隔のネジ穴を持つ

ステーがどうしても見つからない。理想はアールのついたアングル材。

尚且つ軽くてしっかりした物で、6cmぐらいの長さの物なんていう

私の妄想にぴったりの材料はありません。

これの為にホームセンターに2時間ぐらいいたかもしれない。

仕方がないので、L字の金具を2点。ネジを止めやすそうな

平らな金具、6cm x 2.5cmぐらいの物を1点購入。

まあ何とかなるだろ。


これがドラレコ本体の箱。
IMG_4084_R.jpg

結構なアダプタやステーの数。
IMG_4085_R.jpg


そして優れものがこれ。テスト用のUSBコード。
IMG_4086_R.jpg
これのおかげで、まずmicroSDカードを入れて、カメラとスイッチをつないで

家の中でテストが出来る。

取り付けた後に電源を入れたら写らない!なんてことにはならない。

何ならバイクからの電源もUSB経由でとることも可能。


電源を入れると、「まずはSDカードをフォーマットしろ」

と言われるので素直にフォーマット。フォーマットはすぐ終わります。

おおっ!ちゃんと写ってるじゃん。

前後カメラに別々に画像が写っている。設定もしてしまおう。

この時点では言語は「英語」になっているので「日本語」へ切り替え、

時間を合わせて、ひとまず終了。では、本番と行きますか。


日曜日は晴れという予報を信じ、ずっと曇りがちの中で作業を開始。

シートを外して、タンクを降ろして、リアボックスの底に穴を開けて、

カメラを仮止めして、緊急撮影用のスイッチも取付け、

電源もシガーソケット用の線を分岐させて取り付けて、

コードを挟まないように上手く纏めて、タンクを載せて、シートを載せて、

カメラテストをして角度調整して本締め。これで終了。

文章にすると簡単そうだけど(まあ簡単なんですが)時間が掛かり過ぎ。

いつもだけど、途中であれが足りないこれが足りないで家の中とバイクの

往復が多すぎなんですよね。段取りが下手くそ。

まあ、そんなこんなで取り付けた写真がこれ。
IMG_4087_R.jpg
IMG_4088_R.jpg
IMG_4089_R.jpg

フロントカメラを少し前に持っていき過ぎたかな。

バイクカバーをめくる時に引っかかってしまう。

詳しい電源の取り方とかは他の方々のブログやHPにも載っているので割愛。

特段特別なことははしていませんが、ほかの方と違いそうなのはこれかな?
IMG_4091_R.jpg

リアボックスの壁面へマジックテープで本体をとりつけ。

これなら画面を見ながら設定したり、荷物の下敷きになって壊れたり、

水没したりしないでしょう(まあ無いだろうけど)。取り外しも楽だし。

コード類は全てリアボックスの隅に開けた穴から通して、車体のシート下を

通っていきます。コードを通じて水がシート裏に入らないよう、

コードを下から上に曲げます。
IMG_4094_R.jpg

そして有線リモコンは左ハンドルのスイッチボックスの上へ。
IMG_4093_R.jpg

防水なので問題無いでしょう。また起動するとスイッチのLEDが点灯し、

録画が始まると点滅を始めるので、ヘルメット越しでも動作を確認できる。

これで取付は終了。そしてテスト走行として近場を少し回った結果はやはり・・・


次回へ続く!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

バイク | 23:59:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad