FC2ブログ
 
■プロフィール

thepowerstation

Author:thepowerstation
40代の普通?のサラリーマンの趣味に関するブログです。フラット・コーテッド・レトリバーのドナと、妹のイヴ、ドナの娘のライム。そして趣味のバイクを中心にした日記です。
愛車はスズキのジェベル250XCです。

■ペットくすり.com

ペット用の薬なら

■大型犬向け商品

■ペット用医薬品

人気のフロントラインプラス

■カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■ワンコ時計

■月別アーカイブ

■FC2カウンター

■検索フォーム

■カテゴリ
■にほんブログ村ランキング

■リンク
■QRコード

QRコード

ドナの手術
新年早々あれですが、以前から気になっていた口角の出来物と、

脇腹の出来物の切除手術をしてもらいました。

お医者さん曰く、口角の出来物は毛包炎であろう、と。

以前の検査では良性だったのだが、半年でずいぶん大きくなった。

直径1cmぐらいだったものが2cmぐらいにパンパンになってしまった。

脇腹の出来物は脂肪種ではないかと言われていて、どうせ全身麻酔で

口角の出来物をとるんだからついでにお願いした次第。

しかし先生はこの脇腹のほうが気になるとの事。

脂肪種が広がり、筋肉に食い込んでいく事があり、

その場合は大きく筋肉も切除しなくてはならないそうだ。


もうこうなっては先生にお任せするしかない。会社も休みをとって連れて行きます。

朝のウンチも済ませ、獣医さん大好きのドナは喜んで車に乗ってくれました。

これから痛い思いをしないといけないのに。


朝の9時に獣医さんに到着。そこから少し診察をし手術の同意書にサインをして、

一旦ドナとお別れです。

手術はお昼から始めて夕方には終わるそうで、終わったら連絡をいただける事に。

ドナの入院か日帰りかはそこで判断しましょうと言っていただけたので安心です。

自宅に帰ったものの、何かあったらすぐに行かなければならないので何処にも行かず、

家でおとなしくしていました。うつらうつらしながら・・・・


夕方5時ぐらいに電話が鳴った時にはドキッとしました。

夜の7時頃に獣医さんに行って、その時のドナの様子次第で入院するか決めることに。

獣医さんへ行ったところ、切除した部分を見せていただけましたが、口角の出来物も

脇腹の出来物(やはり脂肪種)も検査へ出してもらいました。

来週の通院で結果を教えてもらえるでしょう。

そしてドナのですが、鳴き倒すとか暴れるとかはないのでこのまま入院もできるが、

家のほうがドナも落ち着いてゆっくりできるなら、連れ帰っても良いと言っていただきました。

調子が悪い?ようでもないので、やはり連れ帰ることにしました。

出てきたドナはエリザベスカラーを着けられてしょんぼりしているよう。

痛いんでしょうね。でもエリザベスカラーと黒い毛色で表情がわからないや。


そして連れて帰った姿がこちら
IMG_4285_R.jpg

脇腹の傷
IMG_4286_R.jpg

見にくいけど右口角の傷。
IMG_4288_R.jpg

痛そう・・・。

なのに元気はあるんです。散歩に行きたいってヒュンヒュン鳴くわ、ソファーに飛び乗るわ。

怖いから止めてくれ!病院に逆戻りになってらどうするんだ!

と思っていると病院の先生から電話があり、出血や様子がおかしいとかは無いかと

確認をしていただけました。本当にありがとうございます。


ドナよりも、イヴとライムが興奮して匂いを確認に来てましたが、今はドナもぐっすり寝ています。

このままゆっくりしてなさい。おやすみ。明日は軽く散歩へいこうな。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

フラット・コーテッド・レトリバー | 01:54:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
2019 謹賀新年
2018_06_03_4441_R.jpg
明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年のワンコ写真でよく撮れてるのはどれかなぁとフォルダを探っておりました。

以下が自分なりに良く撮れてたやつです。
2018_05_20_3734_R.jpg
よだれが酷い。

2018_05_20_3785_R.jpg
笑顔やね。

2018_06_03_4354_R.jpg

2018_06_03_4360_R.jpg

2018_06_03_4384_R.jpg

2018_06_03_4395_R.jpg

2018_06_03_4405_R.jpg

2018_06_03_4411_R.jpg
こうして見るとイヴがとても写真写りが良い。普段は3匹の中で一番おっとりなんですけどね。

でも数が少ないね。もっと写真をとらないといけないな。

今年もどうぞよろしくです。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

フラット・コーテッド・レトリバー | 00:49:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドナの出来物
昨日の夕方、動物病院へ行ってきました。

ドナの左わき腹にポコッと出来物があるんです。表面にではなく中のほう。

実は以前からあるのはわかってたんですが、肋骨の軟骨の一部かと思っていました。

それが少し大きく、柔らかくなっているような気がして病院へ行くことにしたんです。

着いてから先生に診てもらい、先ずは針をさして生検をおこなうことになりました。

待合室で待っている間の落ち着かないこと。

先生に呼ばれて検査の説明を受けたところ、針を刺しても中からは血が出てくると。

内出血なのか、その奥に腫瘍があるのか分らない。

ひとまず止血の薬で対応して、出来物が大きくなるかどうか様子をみるようにと

言われました。すぐにどうという事にはなりませんでしたが、

緊急にオペが必要なわけでは無いようです。

2~3日に一度触診しておけばいいのでしょうが、ドナも6歳になるフラットなので、

腫瘍に対する不安は拭えません。

ドナ自身は元気なんですけどね。心配させんなよ。
IMG_4104_R.jpg
ただ寝てるだけ。元気ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

フラット・コーテッド・レトリバー | 21:58:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
ライムのハーフチョーク
いつから作ってたか調べてみると、一年前から作ってたんですね。

ずっとやらなきゃと思っていた宿題を済ませた気分です。

時々さわってはほったらかしての繰り返しでしたが、ようやく完成しました。
IMG_4064_R.jpg

ドナとイヴの首輪とは違い、ステッチは赤色に。
IMG_4066_R.jpg
自作のコンチョも真ん中に。

裏側は小細工せず、ナチュラルヌメのまま。(ステッチが少し曲がっているのはご愛敬)
IMG_4067_R.jpg

これでようやく3頭ともお揃いの首輪で散歩に行けます。

まあ、着けてしまうと首の毛で隠れて見えないけど、

でもライムの首への負担は軽くなるはずですね。

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

フラット・コーテッド・レトリバー | 00:48:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
スティールの森 犬連れ一泊キャンプ
京都にあるスティールの森へ行ってきました。

今シーズンから解放された犬連れ可のキャンプ場がお目当てです。

ワンコ達がいると、なかなか家族全員で旅行に行くことも難しいですから、

こういう施設は大助かりです。しかもお手頃なお値段で。

何度も来ているドッグランなので、周囲の景色は省略。

テントサイトはこんな感じ。
無題
半分が砂利。半分が土。砂利側に車を入れてテントやテーブルをセッティングします。

IMG_3992_R.jpg
流石、4月からオープンしたばかりのサイトでとても清潔感があって綺麗でした。

しかし、しかしですねぇ。

 暑い!あっついんです!非常に暑い!

しかもうちの設備にはターフが無い。

この時点で15時過ぎ。さっさとテントとテーブルを組み立てて、すぐ隣にあるドッグランへ避難。

IMG_3996_R.jpg

奥を見るとすごくコントラストがハッキリしていてとても綺麗に見えますが、

暑すぎて日向へ出る気も起らず、ワンコだけがはしゃいでいました。
IMG_3997_Rcut.jpg
IMG_3998_Rcut.jpg
暑いんだから戻っておいで。

テントサイトが日陰になるまでは絶対にこの日陰から出ないぞ。
IMG_4006_Rcut.jpg

ようやくテントサイトに戻れたけど、ワンコは周りの景色や人に気になって仕方がない感じ。

それでも疲れたのか結構大人しくしてました。

前のイヴみたいに具合が悪い様子は見られないので安心しました。
IMG_4013_R.jpg
イヴも日陰に居たしね。


お腹が空いたので火を起こしてバーベキュー。まだ陽のあるうちに取り掛かれたので良かった。

お腹も落ち着いてきたころにはこんな感じ。
IMG_4016_R.jpg

しばらくすると満天の星空。北斗七星もカシオペア座もばっちり。

片づけしてうだうだして、結構早めにテントに潜り込みましたが、

しかしね~、夜中の2時まで騒ぐのはどうだろうか。

周りは寝てるのにね。

早く寝る用意したのに、おかげで寝不足だよ。


翌日も6時にはワンコ達に起こされて散歩。といっても隣にあるドッグランへ。

そこには先客もいたのでライムも柵越しに大はしゃぎ。

あれ?
IMG_4017cut_R.jpg
はしゃぎすぎたのか、気付けば前脚をビッコ引いてる。

ただの打撲か、骨にヒビでも入ったのか。

まずいな。早めに帰って獣医さんに行こうか。

とりあえず散歩を切り上げてテントに戻ったものの、

8時の時点でかなり暑い。

まずい、ターフの無いうちの設備では黒焦げになる。

ライムも心配だし、汗だくになって急いでテントとテーブルを片付けて、

あっけないぐらいさっさとキャンプ場を後にしました。

施設も良かったし値段も手頃だし良かったんだけどなぁ。。。。

落ち着いてのんびりキャンプしたいし、今度は連休とかのイベントの日は止めておこう。



追伸 ライムの脚の具合ですが、翌日には庇うことなく普通に歩いています。

念のために散歩は排泄だけで、ケージでゆっくり休ませたのが良かったかな。

焦らすなよライム( ノД`)

続きを読む >>

テーマ:レトリーバーと暮らす - ジャンル:ペット

フラット・コーテッド・レトリバー | 23:57:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad